メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・食×農×福

本物の食い物が福祉をつくる

「たつかーむ」副代表の斉藤智章さん

 北海道壮瞥町は、洞爺湖と噴火湾に面した風光明媚な町だ。その壮瞥町の立香(たつか)地区には、養鶏や畑作を営み、障がい者就労支援施設を設置する特定非営利活動法人「たつかーむ」(高野律雄代表)があり、併設されている合同会社農場たつかーむの活動が注目される。

 ここは「循環」をひとつのキーワードとして、自然の循環に参加させてもらっているという意識を大切にしている食×農×福祉の実践の場だ。しかも、最近問題となっている引き籠もる若者が職員として就職している。さらに、併設されたカフェ「たまごcafe at たつかーむ」は 、本物の自然の味を提供する食の場だ。もちろん障がいがある人の就労の場でもある。

 自閉的な障がいを持つ人への支援では、受容的交流療法をたたえた石井哲夫氏が著名だ。高野氏は、東京にある石井氏の福祉関連の職に就き、自閉的な障がいを持つ人への支援を学んできた。その後、入所施設の限界と自然の循環の中で福祉活動するために、30年ほど前にこの地に移住して来た。

この記事は有料記事です。

残り871文字(全文1302文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナスカの地上絵 新たに「ネコ」発見 ペルー文化省発表

  2. オウム死刑執行 「本当の真実なくなった」河野義行さん

  3. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  4. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

  5. ORICON NEWS 『きかんしゃトーマス』日本から来た新キャラ“ケンジ”登場 劇場版新作、21年春公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです