メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伝統行事「大根だき」 芯までほっこり 京都

お供えの大根を大鍋で炊き上げる「大根だき」=京都市上京区の千本釈迦堂で7日午前9時40分、川平愛撮影

 京都市上京区の千本釈迦堂(せんぼんしゃかどう)(大報恩寺)で7日、諸病封じの伝統行事「大根(だいこ)だき」が始まった=写真・川平愛撮影。「大雪(たいせつ)」のこの日は市内の気温が4.5度まで下がる中、参拝者らが湯気の立つ大根をほおばった。8日まで。

 鎌倉時代の住職、慈禅(じぜん)上人が、釈迦が悟り…

この記事は有料記事です。

残り113文字(全文263文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デパート休業、知事選集会の中止…鹿児島のクラスター震源地「おだまLee男爵」はどんなところか

  2. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  3. 蒲島知事「『ダムなし治水』できず悔やまれる」 熊本豪雨・球磨川氾濫

  4. 「人気低下、認めざるを得ない」 落選の立花氏 衆院選へ「戦略見直す」

  5. 「ここまでとは」想定外の雨量、河川改修でも浸水 行動計画も効果不明 熊本豪雨

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです