メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「誕生を誇りに」サヘルさん講演 千葉で人権フェス /千葉

講演するサヘル・ローズさん=千葉市中央区の市民会館で

 人権週間(4~10日)に合わせた「ちばハートフル・ヒューマンフェスタ2019」(県、県人権擁護委員連合会など主催)が6日、千葉市中央区の市民会館であった。2000年に初開催され、今年は20回目。女優・タレント・キャスターのサヘル・ローズさん(34)が「出会いこそ、生きる力」と題して講演し、約1000人が聴き入った。

 サヘルさんは幼少時代をイランの孤児院で過ごし、8歳で養母と来日した。高校時代に芸能活動を始め、現在は女優・タレント・キャスターとしてテレビやラジオなどで活躍する。中学校などで差別やいじめを受けたが、養母の愛情や周囲の人の親切心に救われたと半生を振り返り、「一人一人が生まれたことを誇りに思って今日を生きて。周りの人の様子がいつもと違うときは声をかけてほしい」と呼びかけた。

この記事は有料記事です。

残り63文字(全文409文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  2. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

  5. リセット・東京2020 飲食店、相次ぐ「コロナ倒産」 東京オリンピック延期、北海道経済に追い打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです