メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「公文書ルール」継続審査 大阪市議会、メール巡る陳情で /大阪

 吉村洋文知事が大阪市長在任中、学力テストの結果を教員評価に反映させる仕組み作りを巡って特別顧問と私用アドレスで交わしたメールの一部が公文書として保管されなかった問題で、大阪市議会財政総務委員会は6日、「より厳密な公文書管理ルールの作成」を求めた市民団体の陳情を審査。大阪維新の会は不採択を主張したが、継続審査となった。

 共産の山中智子市議は「(公文書の条件である)組織共有や意思形成過程の範囲は難しいが、為政者側が勝手…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文584文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

  2. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  3. 首相が「桜」と「日本で最も高いと言われるおすし屋さん」の関係にこだわる理由

  4. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

  5. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです