メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソフトバンク・東大、AI拠点 海外人材招き攻勢 事業化で収益還元 研究所150人規模

 ソフトバンクと東京大学は6日、人工知能(AI)の研究所を開設すると発表した。AIの基礎研究から健康医療や社会インフラ、工場などで活用する応用分野まで幅広い研究を行う。日本は米国や中国に比べるとAI分野で出遅れているが、AI投資に積極的なソフトバンクと東大が連携し、海外の研究者も呼び込むことで巻き返しを図りたい考えだ。【後藤豪】

 新設する研究所の名称は「Beyond(ビヨンド)AI研究所」で、まずは2020年春ごろ、東大本郷キ…

この記事は有料記事です。

残り687文字(全文902文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  2. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  3. 高齢女性が金づちで頭を殴られ搬送 男が逃走 大阪の路上

  4. 厚底シューズは禁止されるのか 疑心暗鬼の中ライバル各社が仕掛ける宣戦布告

  5. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです