メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

民主派か親中派か 日常生活を切り裂く分断 香港でいじめ、私生活暴露

武装して警戒に当たる香港警察=香港・尖沙咀で2019年12月1日午後5時1分、福岡静哉撮影

 香港で続く政府への抗議活動は9日で本格化から半年。8日には再び中心部で大規模デモが呼び掛けられている。衝突が激化する中、暴力的な手法を取る警察への市民の怒りは高まり、苦悩する現場の警察官やその家族からは、警察官の暴力行為の検証のためデモ隊が求めてきた「独立調査委員会の設置」に理解を示す見方も出始めた。一方で香港市民の間でもデモの支持、不支持を巡る対立は深まり、社会の分断が進んでいる。

この記事は有料記事です。

残り1983文字(全文2177文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 小田嶋隆さんが読む首相の「恐怖政治断行」宣言 「小さな部屋の王様」の恫喝

  2. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  3. アフリカン・ライフ リアル北斗の拳? 鉄道略奪・ケーブル盗の素顔 後編

  4. AED使用時にプライバシー保護 和歌山の高校生が上半身覆うシート作製、配布

  5. ORICON NEWS 嵐、大みそか生配信ライブの詳細発表 FC会員に紙チケット発行、見逃し配信なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです