メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「1円」支払いで和解 賃金支払い求める訴訟、外国人フルート奏者と楽団側

裁判所=ゲッティ

 群馬交響楽団(群響)のフルート奏者、パベル・フォルティンさん(62)が6日、高崎市内で記者会見し、家族手当の不支給分の支払いを群響に求める民事訴訟を前橋地裁高崎支部に提起し、「1円」の支払いを受けることで和解したことを明らかにした。和解は10月30日付。法曹関係者によると、1円の損害賠償を請求する訴訟は時折あるが、1円での和解成立は珍しいという。

 訴状などによると、群響は2006年4月に家族手当の支給基準を変更。これによりパベルさんは家族手当を…

この記事は有料記事です。

残り384文字(全文609文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  2. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  3. まさに「雪乞い」 東京五輪の暑さ対策、少雪でピンチ 豪雪の南魚沼

  4. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  5. 河井案里議員が登院「区切り付いたら説明したい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです