ウニ大量発生でナマコ漁に迷惑 食用にならない種類 長崎・大村湾

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
回収されたウニ=長崎県大村市の新城漁港で、足立旬子撮影
回収されたウニ=長崎県大村市の新城漁港で、足立旬子撮影

 ナマコ漁が解禁された長崎県大村市の大村湾で、ウニが大量に発生し漁業者を悩ませている。底引き網で引き上げると、網にかかったウニのトゲがナマコを傷つける恐れがあるためだ。発生の原因は分かっておらず、漁業者は駆除に追われている。

 2日朝、漁船が約1時間のナマコ漁を終えて大村市の新城漁港に戻ってくると、漁業者たちがケースを運…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文400文字)

あわせて読みたい

注目の特集