メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪桐蔭、初戦は鹿児島工vs茗渓の勝者と 全国高校ラグビー抽選会

抽選により決まった組み合わせ結果=大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールで2019年12月7日、平川義之撮影

 12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する第99回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟、大阪府、大阪府教委主催)の組み合わせ抽選会が7日、大阪市の毎日新聞オーバルホールであり、3回戦までの組み合わせが決まった。

 シード校は2回戦から登場。連覇を狙うBシードの大阪桐蔭(大阪第1)は鹿児島工―茗渓学園(茨城)の勝者、前回大会準優勝で今春の全国高校選抜大会を3連覇したAシードの桐蔭学園(神奈川)は長崎北陽台―桐生第一(群馬)の勝者とそれぞれ対戦する。残りのAシードの京都成章は尾道(広島)―仙台育英(宮城)の勝者、御所実(奈良)は近大和歌山―朝明(あさけ、三重)の勝者とそれぞれ初戦を迎える。

 開会式の選手宣誓は高鍋(宮崎)の細元亮主将に決まった。決勝は来年1月7日。3日にある準々決勝の組み…

この記事は有料記事です。

残り1161文字(全文1531文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「この世界の片隅に」新作 すずとリンの会話が表す「家制度」「貧困」

  2. 首相の地元を歩く 「安倍か林か選べ」 下関で苛烈な自民の政争 「桜」前夜祭の参加者倍増を招いた市長選

  3. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  4. 「ホテル」「など」連発 首相は開き直った 「ご飯論法」上西教授と聞いた代表質問

  5. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです