メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪桐蔭、初戦は鹿児島工vs茗渓の勝者と 全国高校ラグビー抽選会

抽選により決まった組み合わせ結果=大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールで2019年12月7日、平川義之撮影

 12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する第99回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟、大阪府、大阪府教委主催)の組み合わせ抽選会が7日、大阪市の毎日新聞オーバルホールであり、3回戦までの組み合わせが決まった。

 シード校は2回戦から登場。連覇を狙うBシードの大阪桐蔭(大阪第1)は鹿児島工―茗渓学園(茨城)の勝者、前回大会準優勝で今春の全国高校選抜大会を3連覇したAシードの桐蔭学園(神奈川)は長崎北陽台―桐生第一(群馬)の勝者とそれぞれ対戦する。残りのAシードの京都成章は尾道(広島)―仙台育英(宮城)の勝者、御所実(奈良)は近大和歌山―朝明(あさけ、三重)の勝者とそれぞれ初戦を迎える。

 開会式の選手宣誓は高鍋(宮崎)の細元亮主将に決まった。決勝は来年1月7日。3日にある準々決勝の組み合わせは1日、5日の準決勝は3日の抽選で決まる。【大東祐紀】

この記事は有料記事です。

残り1131文字(全文1531文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍前首相、自身への事情聴取要請「聞いていない」 「桜」前夜祭

  2. 「西大寺会陽」無観客で開催へ 日本三大奇祭の一つ 「宝木」争奪戦も中止 岡山

  3. 橋戸賞にホンダ井上 久慈賞はNTT東・向山 若獅子賞はホンダ朝山ら 都市対抗

  4. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  5. 特集ワイド 菅首相の手法、強権的 有言実行、だから信じたが… 江田憲司・立憲民主代表代行

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです