メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

開港期の音色再現 横浜・洋菓子店でコンサート 貴重なリードオルガン修復 /神奈川

 開港間もない横浜の外国人居留地にあった貴重なリードオルガンによるミニコンサートが7日、横浜市中区の洋菓子店で開かれた。オルガンは当時の音色が残るよう慎重に修復され、参加者は、西優樹さんが演奏するクリスマスにちなんだ賛美歌などを楽しんだ。

 店を経営する山本博士社長(49)が昨年2月、ネットオークションでこのオルガンを落札した。調べてみると、1881(明治14)年に外国人居留地で開業したドイツ系の…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文498文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  2. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

  5. 14歳長女「勇気振り絞りここに」 父がパワハラ自殺「水道局は反省を」 新潟で集会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです