メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

部分日食の観望会 山科・京大花山天文台で 26日、NPO開催 /京都

 NPO法人・花山星空ネットワークは26日、京大花山天文台(京都市山科区)で部分日食を観察する天体観望会を開く。

 日食は日本各地で観察され、京都では午後2時23分に欠け始め、最大となる午後3時31分には月が太陽面積の約4分の1を覆う。肉眼で見るのは危険だが、観望会ではソーラープロジェクターや太陽望遠鏡などを使って日食の進行を観察するほか、分光望遠鏡で7色のスペクトルも楽しむ。太陽と日食につ…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文492文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 緊急事態宣言は「抜かない宝刀」? 安倍政権が恐れるシナリオ 新型コロナ

  2. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  3. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  4. 「みさき公園」ついに閉園 多くの人に愛され63年 大阪

  5. アイリスオーヤマ、国内でマスク生産 月6000万枚供給へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです