メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと人

羊毛造形作家 郭伝灝さん /山口

郭伝灝さん

 羊毛造形作家として、2015年「旅する羊毛」を立ち上げた。名前の由来は、旅を通じて自分の生き方を見つけたからだ。自然の多い山口市阿東地区にひかれ、この地で暮らしながら、「野生動物の命を表現したい」と羊毛を使った作品づくりにいそしんでいる。

 中国・北京出身で、留学生として、県立大に入学した。3年生の時に、テレビで流れる反日デモをきっかけに、日本のことをもっと知りたいと、自転車で日本全国を巡った。

 北海道の知床では、ヒグマの親子と出会った。「死ぬかもしれない」と思ったが、厳しい自然の中を生き抜く親子の姿に圧倒された。親が子に生き方を教える様子は、人間の親子そっくりだった。「生き物はみんな平等。地球単位で物事を考えないといけない」と気が付いた。

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文625文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  4. WHO、新型肺炎の世界的流行を認定 危険性評価「非常に高い」へ引き上げ

  5. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです