メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと人

山口発動機保存会 山本繁さん /山口

山本繁さん

古い機械の面白さ伝えたい 山本繁さん(70)

 大正や昭和期に製造された発動機を修理・復元し、各種イベントで展示する活動に取り組む「山口発動機保存会」の世話人。展示を通じて「レトロな機械の仕組みの面白さや、古き良き時代を伝えたい」と話す。

 山口市在住で、防府市で父親から受け継いだ自動車整備業を営む。車体の傷やへこみを直す仕事は「医者みたいなもの」という。人の暮らしを良くするためにひたむきに働く機械が大好きで、仕事だけでは飽き足らず、ボロボロの発動機を治療するのが趣味になった。十数年前、県内の同じ趣…

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文627文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  2. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  3. 強い感染力、基礎疾患で重症化…新型コロナの「非常にやっかい」な特性 政府の課題は

  4. 新型コロナ対応「先手先手だと思いますよ。しっかりやっている」 菅官房長官会見詳報

  5. 新型コロナの影響で旅館が経営破綻 愛知の「冨士見荘」が破産申請 キャンセル相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです