メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

四国人

/94 ヨガ療法士 門田智佐さん /四国

乳がん患者らの支援に取り組む門田智佐さん=高知市で、郡悠介撮影

 ヨガ療法士の門田智佐さん(50)は、自身の闘病経験を踏まえ、乳がん患者らの支援に取り組んでいる。つらい日々の中で心の支えになったヨガをボランティアで指導するほか、10月からは乳がん患者が手術後に使う専用のブレストケアブラ(胸帯)の無償提供を始めた。

 ヨガとの出会いは30歳の頃。何気なく始めてみると心身が癒やされ、夢中になった。約7年後にはインストラクターとして教える立場に。2010年には「日本ヨーガ療法学会」認定のヨガ療法士の資格を取得した。

 転機は11年。前年に高知市の乳がん検診を受け、市職員から再検査を促す電話が度々あったが多忙で気にしていなかった。ある日、右胸にかゆみを感じ、引っかくとしこりがあった。再検査の結果、乳がんと判明。「まさか自分が」。11年11月に右胸を部分切除する手術をし、抗がん剤治療も受け始めた。

この記事は有料記事です。

残り551文字(全文916文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. なぜ今受ける? アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 興収100億円を最速で突破

  4. 誰にも知られず3カ月で消えた命 父不明、トイレ出産、出生届もなく…孤立した母

  5. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです