メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

首飾り 大阪府枚方市・林智子(主婦・60歳)

 私がまだ若い母親として2人の息子の子育てに奮闘していたころのこと。ある朝、4歳になったばかりの長男が起きてくるなり、「今日はお母さんの誕生日やなあ。僕が大きくなったら、首飾りを買ってあげるからな」と言った。

 私はうれしくて、日記にこう書いた。「心がほわっとした。女の人はみんな首飾りを欲しいと思っているところがおかしいが、小さいなりになかなか考えてるやないか。でも、大きくなったら首飾りは他の女の人に買ってあげるんだろうな」

 それから息子たちはどんどん成長し、生意気になっていく。私はたびたびこの話を持ち出し、「あーあ、あの…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文595文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「金払う、サンドバッグ、土下座--から選択」いじめ34件を認定 岐阜の中3転落死

  2. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

  3. 岐阜中3自殺 市教委いじめ認め謝罪「寄り添えていなかった」

  4. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  5. 地球史の境界「最後の地磁気逆転」明瞭な痕跡、世界が認定 「チバニアン」決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです