いい年にね! 破魔矢作りピーク 名古屋・熱田神宮

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
来年のえとにちなんだ絵馬がつけられ、次々に仕上げられる破魔矢=名古屋市熱田区の熱田神宮で
来年のえとにちなんだ絵馬がつけられ、次々に仕上げられる破魔矢=名古屋市熱田区の熱田神宮で

 名古屋市熱田区の熱田神宮で、初詣の縁起物、破魔矢の仕上げ作業がピークを迎えている。

 神宮職員や婦人会員など約100人が朝から、境内の文化殿講堂で、お守りと鈴がついた長さ約60センチの破魔矢に、来年のえと「子(ね)」にちなんで2匹のネズミを描いた絵馬を一つ一つ丁寧に結びつけた。今年は8万8000本を…

この記事は有料記事です。

残り51文字(全文201文字)

あわせて読みたい

注目の特集