京都の社長、同志社大卒9年連続トップ 近畿6府県でも2位に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 京都府内に本社を置く企業の社長の出身大学を東京商工リサーチが調べたところ、同志社大が969人で1位になった。調査開始から9年連続でトップを独走している。2位は立命館大(704人)、3位は京都産業大(347人)だった。

 同志社大は近畿6府県でも近畿大(3740人)に続いて2位(2792人)に入った。全国では9位(…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文393文字)

あわせて読みたい

ニュース特集