「香港に自由を」80万人が幹線道路埋める 警察が許可、暴力目立たず

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
市民は幹線道路を金融街・中環(セントラル)に向けて行進していった=香港・銅鑼湾で2019年12月8日午後3時36分、福岡静哉撮影
市民は幹線道路を金融街・中環(セントラル)に向けて行進していった=香港・銅鑼湾で2019年12月8日午後3時36分、福岡静哉撮影

 香港で8日、政府に抗議する大規模なデモ行進があり、約80万人(主催団体発表)の市民が幹線道路を埋め尽くした。民主派は11月24日の区議選に圧勝したことで勢いづいている。市民は「政府に対する『5大要求』は一つも欠けてはならない」「香港に自由を」などと訴えた。

 9日でデモ本格化から半年の節目となることを踏まえ、100万人規模のデモを何度も開催してきた市民団体「民間人権陣線」(CHRF)が企画。デモ隊は中心部のビクトリア公園を出発し、金融街・中環(セントラル)に向けて…

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文585文字)

あわせて読みたい

注目の特集