女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは第3日の7日、イタリア・トリノで女子フリーがあり、ショートプログラム(SP)2位だった世界女王のアリーナ・ザギトワ(ロシア)は125.63点、合計205.23点で最下位に沈んだ。

 得点が表示されるとザギトワの表情がこわばった。跳んだほとんどのジャンプが回転不足と判定され、出来栄え点(GOE)…

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文431文字)

あわせて読みたい

ニュース特集