特集

eスポーツ

毎日新聞デジタルの「eスポーツ」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

クラロワリーグ FAV「有言実行」がつないだ監督とキャプテンの絆

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
試合後ににこやかな表情を見せるけんつめし選手(左)とおこめちん監督=米ロサンゼルスのシュライン・オーディトリアム&エキスポホールで2019年12月7日、平野啓輔撮影
試合後ににこやかな表情を見せるけんつめし選手(左)とおこめちん監督=米ロサンゼルスのシュライン・オーディトリアム&エキスポホールで2019年12月7日、平野啓輔撮影

 リアルタイム対戦型モバイルカードゲーム「クラッシュ・ロワイヤル」(スーパーセル社、以下クラロワ)の公式eスポーツリーグ「2019クラロワリーグ 世界一決定戦」が7日(日本時間8日)、米ロサンゼルスのシュライン・オーディトリアム&エキスポホールであった。日本から出場した「FAV gaming(ファブゲーミング、以下ファブ)」は、準決勝でダブリューイーディージーエム(中国)に0―2で敗れ、決勝進出はならなかった。決勝では、チームリキッド(オランダ)がダブリューイーディージーエムを3―1で降し、世界チャンピオンに輝いた。

この記事は有料記事です。

残り1855文字(全文2116文字)

あわせて読みたい

注目の特集