メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中村哲さん遺体、福岡に帰る 出迎えのアフガン人「あなたはヒーロー」

 福岡市のNGO「ペシャワール会」現地代表で医師の中村哲さん(73)の遺体を乗せた旅客機は9日午前、羽田空港から福岡空港に到着し、妻尚子さん(66)と長女秋子さん(39)らと共に古里に戻った。中村さんの遺体はアフガニスタンの首都カブールからアラブ首長国連邦のドバイを経由し、8日夕、成田空港に帰国、同日中に羽田空港に移動していた。

 福岡空港で記者会見したペシャワール会の村上優(まさる)会長(70)は「中村先生が亡くなられた喪失感が圧倒的で、悲しいの一言に尽きる」と声を詰まらせた。その上で「中村先生が実践してきたすべての事業を継続し、彼が望んだすべてを引き継ぐ」と述べ、会としてアフガニスタンでの人道支援活動を今後も続ける考えを改めて強調した。

この記事は有料記事です。

残り562文字(全文885文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  2. クルーズ船の乗客2人死亡 新型コロナ感染確認の80代の男女

  3. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  4. 「それ誘拐かも?!」愛知県警、投稿者に警告 小中学生の神待ちツイート後絶たず

  5. 福岡市の60代男性が新型コロナ感染 九州で初確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです