メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西川ヘレンのこれ食べてみて

エビドリア 3種のパーティーメニュー 集いの季節、優しさ味わう

ホワイトソースにエビを入れる西川ヘレンさん=大阪市北区で2019年11月13日、久保玲撮影

 師走です。パーティーや会食なども増える季節。「エビドリア」を西川ヘレンさんに教えてもらいます。西川家でも、みんなが大好きなメニューの一つだそうです。

 「おなかにも優しく、ヘルシーになるようにお豆腐を利用してソースにしますよ」とヘレンさん。

 はじめにスライスしたタマネギやマッシュルームをバターと一緒に炒めます。スライスすると味がよく絡むそうです。「キノコ類は良いだしが出るので、入れるとおいしくなりますよ」。そこに、殻をむいたエビを入れて炒めます。

 食感も大事なエビは炒めすぎると縮んで硬くなってしまうので炒めた後、フライパンからいったん取り出すのがポイント。次に、エビを取り出したフライパンに小麦粉や牛乳を入れます。「だまにならないように、牛乳は少量ずつ加え、ふつふつと煮立ってきたら、しっかりと混ぜ合わせます。これを繰り返すのがコツ。数回にわけて入れてくださいね」

この記事は有料記事です。

残り1412文字(全文1797文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  2. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  3. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  4. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  5. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです