メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サンマ、水揚げ最低 「庶民の味」影響大きく サイズも小さめ、売り上げ減る /岩手

店頭に並ぶサンマ(手前)=盛岡市菜園の百貨店「川徳」で

 庶民の味覚として親しまれてきたサンマの不漁は、県内の漁業者や消費者にも大きな影響を与えている。

 大船渡市の「鎌田水産」はサンマ漁船6隻で操業している。5月の公海での操業開始から、不漁に苦しんだ。鎌田仁社長(46)は「出回りが少なく単価は落ちなかったが、水揚げがなければどうにもならない」と落胆する。「これほどサンマがいないと乗組員たちも不安だ…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文430文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「はやぶさ2」とカプセルの撮影に成功 京大・岡山天文台と鳥取市の施設

  2. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  3. ORICON NEWS 金城茉奈さん、病気のため死去 享年25歳 『リュウソウジャー』龍井うい役で出演

  4. 見る探る 「これはいじめではないか…」アンジャッシュ・渡部建さんの謝罪会見に行ってみた

  5. NHK、スリム化必須 「受信料、義務化し値下げを」 高市早苗前総務相が寄稿

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです