メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「本・人・まち」つなぐ

図書館に自由な対話の場 幸せな暮らし問い直す /岐阜

 図書館では、館内に新たな本棚エリア「シビックプライドライブラリー」を開設する準備を進めている。これからの自分たちの暮らし方、衣食住のスタイル、日々の暮らしの中から生まれる哲学や思想について、図書館でさまざまな方々と自由に対話できる場所を開きたいのだ。

 社会的貧困や経済的格差の開きつつある世の中で、生きにくさや将来への漠然とした不安感を持たれる方も多いはずだ。私たちはどうすればこの先も岐阜で幸せに生きていけるのだろうか。そもそも幸せはお金があれば成り立つものなのだろうか。これからの自分たちの暮らし方について、最も根源的なテーマである食から考え直してみたいと思って、先日、トークイベントをメディアコスモスで開催した。

 基調講演者の高橋博之氏は、3・11東日本大震災を契機に生き方をまるごと変えてしまったひとである。食べ物付き情報誌「東北食べる通信」の編集長となり、生産者と都市住民をつなぐ活動を全国でエネルギッシュに展開している。

この記事は有料記事です。

残り760文字(全文1177文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」 興収259億円に 「アナ雪」超えの国内歴代3位

  2. 佐世保に仮面ライダー現る 1号と2号? 果たしてその正体は…

  3. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  4. 立憲、安倍前首相の国会招致求める 小泉氏ら閣僚、コメント回避相次ぐ

  5. ホンダ大勝、2回戦へ 3年連続日本一を狙った大阪ガスは初戦敗退 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです