連載

終活Q&A

お墓や相続などの老後にまつわる相談をファイナンシャルプランナーが答えます。

連載一覧

終活Q&A

生活の窓口から 食事の支度を苦痛に感じる

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 Q 食事の支度を苦痛に感じる

 子どもが独立し、夫と2人暮らしです。最近体力が衰え、食事の支度を苦痛に感じています。自宅を売却し、食事付きの高齢者施設への転居を考えるようになりました。(女性、60代)

 A お弁当や冷凍食品活用を

 家事の中でも炊事は毎日のことで大変です。献立を考え買い物に行き、調理し、後片付けをする。頭を使い体も動かすため、体力が衰えるとおっくうになる人も多いようです。

 ただ、高齢者施設への入居はまとまったお金が必要になる場合が多く、入居者同士のコミュニティーにすんなり溶け込めるかといった不安要素もあります。食事の支度は確かに大変な家事ですが、それだけで高齢者施設への入居を考えるのは早計に思います。

この記事は有料記事です。

残り537文字(全文848文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集