特集

桜を見る会

安倍首相主催の「桜を見る会」に首相の後援会関係者が多数招待され、「公費の私物化」と批判されています。

特集一覧

臨時国会閉会 桜を見る会 「納得できる説明を」 首相地元でも批判

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「桜を見る会」に関する多くの疑問を残したまま、臨時国会が9日、閉会した。幕引きを急ぐ安倍晋三首相や与党の姿勢に、首相のお膝元・山口県下関市でも批判の声が上がった。【近藤綾加】

 「地元の人ばかり呼ばれてずるいと思われるようなやり方はいけないと思う」。あとわずかで選挙権を得る高校2年の女子生徒(17)は率直に語った。「これだけ騒ぎになっているというのは、たくさんの人がおかしいと思っているから」だと感じるが、与党は野党が求めた40日間の会期延長の要求に応じなかった。「終わるにしても納得できるような説明をしてから終わってほしかった」と残念が…

この記事は有料記事です。

残り405文字(全文675文字)

【桜を見る会】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集