メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

じわじわ新年がやってくる-那須塩原・畑アート公開

公開が始まった畑アート=那須塩原市西遅沢で

 栃木県那須塩原市一区町の農業、中野登喜男さん(74)が9日、同市西遅沢の農地で恒例の「畑アート」の公開を始めた。来年3月31日まで楽しめる。

 中野さんが約15アールの畑に麦や稲わらを使って描いた。夢という文字の周囲に、新年らしく初日の出と来年のえとの子(ね)にちなんだねずみ、年号などを配している。

 麦の芽はまだ短く色が薄いが、成長するに…

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文291文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  2. ブルーインパルス都心飛行「私が指示」 河野防衛相がブログで明かす

  3. 「花火を見て元気になって」 新型コロナ終息願い、各地で“サプライズ”打ち上げ

  4. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  5. 「桜を見る会」招待者内訳の調査記録作成せず 菅氏「対象者少数だったので」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです