「私の名前はカナエ」マレーバクの赤ちゃん 多摩動物公園が公開

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京都日野市の多摩動物公園は10日、東南アジアに生息する希少動物、マレーバクの赤ちゃんを公開した。赤ちゃんは先月27日、母ユメ(16歳)と父ケン(8歳)の間に生まれた雌の「カナエ」で、飼育担当者が「すくすく元気に育つ夢がかなうように」と名付けた。

 カナエの体重は9日時点で18.15キロ、活発に部屋…

この記事は有料記事です。

残り183文字(全文333文字)

あわせて読みたい

注目の特集