メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大津園児死傷「漫然と右折、無謀な運転」 検察側、禁錮5年6月を求刑 1月16日に判決

大津地裁での公判後に、記者会見して被害者家族らのコメントを読み上げる被害者側の弁護士=大津市梅林1の滋賀弁護士会館で2019年12月10日午後0時42分、菅健吾撮影

 大津市の滋賀県道交差点で5月、車同士が衝突し、巻き込まれた保育園児ら16人が死傷した事故で、右折車を運転し自動車運転処罰法違反(過失致死傷)などの罪に問われた無職、新立(しんたて)文子被告(53)=同市一里山3=に対し、検察側は10日、大津地裁(大西直樹裁判長)であった公判で「漫然と右折した無謀な運転で、厳しい非難に値する」として禁錮5年6月を求刑した。判決公判は来年1月16日。

 検察側は論告で「被害者に何ら落ち度は認められない。(保釈中にストーカー行為に及び)反省も不十分」と指摘。一方、弁護側は最終弁論で「二度と運転しないと約束し、免許証を返納した。謝罪と反省は深まっている」と訴えた。

この記事は有料記事です。

残り942文字(全文1240文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  4. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  5. 特集ワイド コロナショック 感染拡大のスピード遅らせよ 政府専門家会議副座長・尾身茂氏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです