メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「TikTok」で広がる「チャイボーグ」…若い女性に中国メーク流行

鹿の間さんが発信する中国メークの動画=C CHANNEL提供

 第3次韓流ブームを背景に、日本の若い女性の間では「韓国メーク」が人気だが、一部では「中国メーク」も流行し始めている。大きな役割を果たしたのが、中国企業が開発した動画共有アプリ「TikTok」だ。一方、女性たちが中国メークにひかれる理由を探ると、新たな女性像を追求する姿も見えてきた。【日下部元美】

クールに、きれいに、大人っぽく

 中国メークの特徴は、シェーディングやハイライトで顔に陰影をつけて立体的に見せ、キリッとした眉毛を描くことだ。肌は白い陶器のような感じにし、チークは控えめで、強めの赤い口紅を塗ることが多い。中国を代表する人気俳優、范冰冰(ファン・ビンビン)さんをイメージするとわかりやすい。

この記事は有料記事です。

残り2284文字(全文2585文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 長女はひつぎにうどんを二つ… 原爆小頭症の吉本さん逝く 孤独と痛みに耐えた74年

  2. 120度の高温で生息する微生物群発見 海底下1200メートル掘削調査

  3. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  4. 特集ワイド 菅首相の手法、強権的 有言実行、だから信じたが… 江田憲司・立憲民主代表代行

  5. 「自分が冤罪被害とは」事故1年後に逮捕の母 乳幼児揺さぶられ症候群

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです