メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

免許返納したけどつい…高齢者の事故、無免許運転相次ぐ 「しぶしぶ返納」多く

昨年12月に80代男性が逮捕された現場周辺。乗用車で道路脇の看板にぶつかり無免許運転が発覚した=北九州市八幡西区で2019年11月26日午後7時23分、津島史人撮影

 高齢者が運転免許証の自主返納後や認知症で免許を取り消された後に車を運転し事故を起こしたり、無免許運転で検挙されたりするケースが相次いでいる。認知症の影響で免許がないこと自体を忘れているケースも多いとみられるが、日常生活が不便になり、ついハンドルを握ってしまう人も少なくないようだ。【中里顕、一宮俊介、津島史人】

 北九州市八幡西区の飲食店街で昨年12月の深夜、市内の80代男性が乗用車を運転し、駐車場を出ようとし…

この記事は有料記事です。

残り1365文字(全文1571文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  3. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  4. 大津・園児死傷事故 判決延期 弁護側、争う姿勢

  5. 「嘘ばかり。絶対許せない」 園児死傷事故、突然の判決延期に憤る家族

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです