未消化の有給休暇、どうか成仏して…大阪で「供養」イベント

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
使われなかった年次有給休暇を供養するイベント「有給浄化」で、映し出されたエピソードを前に読経する僧侶の佐山拓郎さん=大阪市中央区で2019年12月10日午後7時33分、山崎一輝撮影
使われなかった年次有給休暇を供養するイベント「有給浄化」で、映し出されたエピソードを前に読経する僧侶の佐山拓郎さん=大阪市中央区で2019年12月10日午後7時33分、山崎一輝撮影

 有給休暇を消化できなかった無念を供養するイベント「有給浄化」が10日、大阪市であり、全国から届いた恨み節が灯籠(とうろう)約300基に記された。

 同市の広告制作会社が初企画。灯籠には「我が子の誕生日会が7カ月遅れた」(30代女性会社員)、「祖父母の別れに立ち会えなかった」(40代女性保育士)など、…

この記事は有料記事です。

残り98文字(全文248文字)

あわせて読みたい

注目の特集