メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日リリース

デジタル毎日が最初の2カ月間月額100円で読める 「福得キャンペーン」スタート (2019/12/10)

 株式会社毎日新聞社(東京都千代田区、代表取締役社長:丸山昌宏)の電子新聞サービス「デジタル毎日」( https://mainichi.jp/ ) は、10日から「スタンダードプラン」を、最初の2カ月間月額100円(税別)で利用できる『福得キャンペーン』を開始しました。

デジタル毎日スタンダードプランとは

 ニュースサイトに掲載しているすべての有料記事や、世界中のビジネスリーダーたちが愛読するウォール・ストリート・ジャーナルが全て読める充実した基本プランです。紙面に掲載している社説や余録などの看板コーナーはもちろん、オピニオンやコラム、政治・経済・国際・サイエンスなどの記事や文化や生活に密着した情報、人気の連載小説や川柳、囲碁や将棋の中継や数独といった楽しめるコンテンツ、紙面では読めない政治・経済・医療に特化した記事や特集など、多彩で豊富なコンテンツが全て読むことができます。

 今回のキャンペーンは月額料金が通常初回100円(税別)、2カ月目から980円(税別)のところ、2カ月目も100円(税別)で購読いただけます。どうぞこの機会にぜひデジタル毎日をお試しください。

【デジタル毎日 福得キャンペーン 概要】

開催期間:2019年12月10日(火)10時 ~ 2020年2月6日(木)18時

対象者:上記期間中にスタンダードプランを初めてご購読の方

割引内容:デジタル毎日スタンダードプラン「1カ月自動更新」の料金が、最初の2カ月間月額100円(税別)

※1カ月目、2カ月目:100円、3カ月目以降:通常料金 980円(月額・税別)

※12カ月コース、6カ月コースは通常価格(長期割引適用)となります。

キャンペーンURL

https://mainichi.jp/pr/digital/fukutoku2019/

■本件に関するお問い合わせ

毎日新聞社デジタルメディア局

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  2. 最期の別れに親戚も呼べないなんて…新型コロナで葬儀縮小、会食中止 棺不足も

  3. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  4. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  5. 「鳥取・島根に観光」記事 おわびして削除します

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです