メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

世界的建築家、谷口吉生さん 伝統の継承とその革新 建築史家の松隈洋・京都工芸繊維大学教授の話

 吉郎は1938年に滞在したドイツで新古典主義の建築家シンケルの作品に接し、感銘を受けた。そのプロポーションの美しさと自身が取り組むモダニズム建築、さらに故郷・金沢の伝統的な木造建築を咀嚼(そしゃく)し、戦後に独自の「清らかな美学」を体現する優れた建築群を生み出した。

 谷口さんはその美学を受け継ぎつつ素材や空間構成、光の扱いを研ぎ澄まし、新たな風景を立ち上げる…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 周庭氏を逮捕 民主活動家、「雨傘運動」学生リーダー 国安法違反容疑で香港警察

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 香港民主派リーダー周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです