メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

黒木華 ドラマ「みをつくし料理帖スペシャル」澪役 人との出会い支えに

 今夏放送の連続ドラマ「凪(なぎ)のお暇(いとま)」(TBS系)で、「人生のリセット」を決意した主人公を演じた際のTシャツとジーンズ姿が記憶に残る。「そうなんですよ、あの時はすごくラフだった」と振り返る。その衣装から一転し、時代劇「みをつくし料理帖スペシャル」(前編は14日、後編は21日)で、きりりとした着物姿の主人公、澪(みお)にふんする。2017年以来の続編で、着物を着て「ああ、澪ちゃんだなあって」と実感が湧いたと話し、“再会”を喜ぶ。

 前編では、料理人の澪が腕を振るう江戸の「つる家」に、武家の奥方(佐藤めぐみ)が来訪。母(富司純子)が病に苦しんでいると聞き、病に効くというハハキギの実で「ははきぎ飯」を作る。「(作中では)新しい料理が登場する。和食は奥が深く、面白い」。映像も「実際に湯気が出ていて、香りが伝わってくるよう」といい、その湯気も立派な「出演者」と表現する。

この記事は有料記事です。

残り495文字(全文886文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 警視庁 留置されている男が感染 新型コロナ

  2. 「俺コロナだけど」 ドラッグストアの業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  3. 欧州の分岐点 不安な時つぶやきたくなるメルケル語録ベスト5

  4. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  5. 「歌舞伎町のホスト、名古屋への出張営業」 情報拡散 店が愛知県知事に釈明し謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです