メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

首里城に思う

 今年2月に初めて見た首里城は、赤と緑、そして金色の色遣いが印象的だった。久保利明王将と渡辺明挑戦者(いずれも当時)の王将戦第4局の取材で那覇市を訪れ、両対局者と一緒に駆け足で見学しただけだったが、8カ月後、無残に焼け落ちた映像に私も衝撃を受けた。

 復元に向け、国内外で支援の動きが出ている。大阪市内では先月、音楽や絵画などアートで支えるチャリティーがあった。アジアへの旅…

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文466文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  2. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  3. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  4. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

  5. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです