メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪で露選手受け入れ WADA処分で根室市長が表明 /北海道

 世界反ドーピング機関(WADA)が決めたロシア選手団の4年間にわたる排除処分を受け、東京五輪・パラリンピックでロシア選手の受け入れを表明していた根室市の石垣雅敏市長は「形にとらわれず、引き続き準備してまいりたい」とのコメントを発表した。

 各国・地域の選手と全国の自治体が大会を契機に交流する政府の「…

この記事は有料記事です。

残り143文字(全文293文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国民民主の両院議員総会 津村副代表がツイッターで自爆し紛糾

  2. 首相が演説で地方創生の成功例として紹介した男性、島根県外に転居していた

  3. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  4. 全盲女性にCBCが謝罪と和解金 コンサートで不適切対応

  5. 「桜を見る会」廃棄されたはずの内閣府資料あった 2014~19年の招待者数も公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです