国への漁業補償求める オスプレイ暫定配備で漁協 木更津 /千葉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 陸上自衛隊オスプレイを木更津市の陸自木更津駐屯地に暫定配備する計画を巡り、市が計画を受け入れた場合に国に漁業補償を求めるよう木更津地区漁協連絡協議会が同市に要望書を提出したことが明らかになった。要望書では、潮干狩りシーズン中の飛行を避け、漁業への影響について話し合う協議会を設置するよう求めている。

 同協議会は市内6漁協で構成され、要望書は6漁協の組合長の連名で、今月5日付で渡辺芳邦市長に提出された。要望書では、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の米軍オスプレイの事故や、米軍横田基地(東京都福生市)周辺で米軍オス…

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文654文字)

あわせて読みたい

ニュース特集