特集

第46回社会人野球日本選手権

社会人野球の単独チーム日本一を争う第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。

特集一覧

社会人野球 都連盟ベストナイン 来季へ飛躍誓う /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
都野球連盟の高岡崇会長(前列中央)を囲むベストナインの選手たち=豊島区のホテルメトロポリタン池袋で
都野球連盟の高岡崇会長(前列中央)を囲むベストナインの選手たち=豊島区のホテルメトロポリタン池袋で

 この1年、都内の社会人野球界をけん引したのは誰か――。都野球連盟が選ぶベストナインや表彰選手が10日発表された。名を連ねた各チームの主力選手らは、来季へのさらなる飛躍を誓った。【川村咲平】

茶谷はダブル受賞

 指名打者を含むベストナインで、都市対抗本大会や日本選手権への出場に貢献した野口亮太投手(鷺宮製作所)は「新チームで日本一を目指す。個人としてもレベルアップしたい」。日本野球連盟のベストナインとのダブル受賞を果たした茶谷良太外野手(同)は「活躍の場を与えてくれたチームメートのおかげ」と喜んだ。

 クラブチーム優秀選手賞は、REVENGE99の小野寺颯人捕手とゴールドジムベースボールクラブの天久将斗外野手が選ばれた。

この記事は有料記事です。

残り645文字(全文956文字)

あわせて読みたい