メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「行動障がい」を考える 水仙福祉会が講座 21日、天王寺 /大阪

 大阪市にある社会福祉法人「水仙福祉会」(松村寛理事長)の研究・啓発組織「アイ・サポート研究所」が主催する「行動障がいについて考える―発達講座」が21日、大阪市天王寺区東高津町の府教育会館で開かれる。

 発達心理学の鯨岡峻(たかし)京都大名誉教授が「支援の原点をもとめて」、地域福祉を研究する松端(まつのはな)克文武庫川女子大心理・社会福祉学科教授が「福祉の観点から見た意味了解的アプローチ」と題して講演する。…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文511文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  4. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  5. WHO、新型肺炎の世界的流行を認定 危険性評価「非常に高い」へ引き上げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです