メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高次脳機能障害、当事者ら体験談 22日・和歌山 /和歌山

 交通事故などによる脳の損傷で認知機能が低下したり、感情の抑制ができなくなったりする「高次脳機能障害」を知ってもらおうと、県子ども・女性・障害者相談センター(和歌山市毛見)で22日、講習会が開かれる。

 障害を持つ当事者や家族で構成する実行委員会が主催。当日は1部で、専門医ではしもとクリニック経堂(東京都)の院長、橋本圭…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文402文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  2. 乗客らバスでターミナル駅へ 陰性の高齢者ら500人、クルーズ船下船 新型肺炎

  3. 武漢のアフリカ留学生「見捨てられたも同然」 5000人帰国できず「心折れそう」 新型肺炎

  4. 公営ギャンブル「1000万円以上の的中」徴税強化へ レース実施者、ネット購入情報提供へ

  5. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです