メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

魚部カフェ「バイオフィリア」オープン 水辺の生き物楽しめます 小倉北・下到津 /福岡

カゼトゲタナゴなど魚や昆虫を飼育する水槽が展示されたカフェ「バイオフィリア」

 水辺の生き物の愛好家たちでつくるNPO法人「北九州・魚部(ぎょぶ)」(井上大輔理事長)が9日、小倉北区下到津5で生き物について学べるカフェ「バイオフィリア」をオープンさせた。店内には魚やイモリなどを飼育する水槽や標本、関連書籍が並び、子供から大人まで楽しめそうだ。

 日本各地の魚や昆虫などの生息調査を進める中、もっと身近な自然にも目を向けてもらおうとカフェ…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  2. ブルーインパルス都心飛行「私が指示」 河野防衛相がブログで明かす

  3. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  4. 「花火を見て元気になって」 新型コロナ終息願い、各地で“サプライズ”打ち上げ

  5. 北九州市、無症状の濃厚接触者にもPCR検査 感染確認急増に影響か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです