メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震 復興へモニュメント設置 災害公営住宅完成 御船高書道部がデザイン /熊本

災害公営住宅の入り口に設置されたモニュメントの前に立つ、熊本県立御船高校書道部員たち

 熊本地震の被災者向け災害公営住宅が熊本県御船町に完成し、入居者への鍵渡し式が10日、現地で開かれた。完成したのは「一丁目第1団地」。町内6番目の災害公営住宅だが耐用年数が70年と長期のため、町は「復興のシンボルに」と、多くの受賞歴がある県立御船高校書道部がデザインしたモニュメントを入り口に設置した。

 一丁目第1団地は、鉄筋コンクリート造3階建てで延べ床面積約1520平方メートル。2LDK20戸分あ…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文488文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

  2. 横浜市長「IR誘致、ぼろくそに言われている」 市内会合でこぼす

  3. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  4. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです