メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

表現の自由と文化助成

 表現や文化活動と、行政による助成のあり方が問われている。国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」、映画「宮本から君へ」に対し、文化庁などは補助金や助成金の不交付を決定。川崎市の「KAWASAKIしんゆり映画祭」では「主戦場」の上映が一時中止された。映画を中心に、行政の芸術支援、文化助成の課題を聞いた。

この記事は有料記事です。

残り4334文字(全文4487文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  2. 坂本龍一さん、直腸がん公表 手術終え治療中 公式サイトで明らかに

  3. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  4. 河井案里被告に有罪判決、一部無罪 参院選の大規模買収事件 東京地裁

  5. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです