メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪期間、紛争停止 国連が決議採択

 来年の東京五輪・パラリンピックに合わせて武力紛争の停止を求める日本提出の決議案が9日、米ニューヨークの国連総会本会議で採択された。1994年のリレハンメル冬季五輪に合わせて前年に採択されて以降、開催国が提案し、採択されるのが恒例。今回は中国や韓国を含む186カ国が共同提案した。

 大会組織委員会会長を務める森喜朗元首相や国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長も出席。演説した森氏は、来日したローマ教皇が広島・長崎で核廃絶を訴え、多くの共感を呼んだことなどに触れ「(現実は厳しくとも)オリン…

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文621文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  3. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  4. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  5. 首相が演説で地方創生の成功例として紹介した男性、島根県外に転居していた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです