メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

メディア博物館の閉館 北米総局・古本陽荘

2019年12月末に閉館する報道の博物館「ニュージアム」=2019年12月5日午後1時56分、古本陽荘撮影

 米議会議事堂からホワイトハウス方向に延びるペンシルベニア通り。議事堂の高台を下ると右側にガラス張りの建物が見える。「言論または出版の自由を縮減する法律を制定してはならない」。巨大なベージュ色の外壁に合衆国憲法修正第1条が記されている。

 博物館「ニュージアム」だ。米国の人種差別撤廃にメディアがどう関わったか、記者は戦場でどのように取材したか――。さまざまな切り口で「報道」の歴史や役割を紹介している。ニュージアムがこの地に開館して11…

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文546文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

  3. 大津・園児死傷事故 判決延期 弁護側、争う姿勢

  4. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  5. 「嘘ばかり。絶対許せない」 園児死傷事故、突然の判決延期に憤る家族

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです