メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

オランダの自転車事情=ローカルファースト研究所代表取締役・関幸子

 先週からオランダを訪問しているが、自転車の多さに驚く。旅行者にとっては、自動車よりも速いスピードで走る自転車に注意が必要だ。

 オランダの自転車政策は、1970年代に始まる。当時は自動車の急激な増加で交通事故が多発するとともに、73年の世界的な石油危機が要因となり、欧州各国が自動車を軸とした都市交通基盤を優先する中で、オランダは自転車を中心とした都市交通網の整備にカジを切った。

 現在、全土にわたる自転車専用道路のネットワークは、道路計画の中に位置づけられ、自動車が通行する道路とは分離された専用ゾーンとして整備されてきた。道路との交差点では自転車優先の場合が多く、オランダでは自転車が自動車よりも優先された交通手段となっている。

この記事は有料記事です。

残り379文字(全文695文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  3. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  4. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

  5. 厚労省支援金、AVはOKでもストリッパーはNG? 女優「みんながもらえるようにして」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです