メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

希望新聞

東日本大震災 思い出つなぐ校歌と模型 宮城・山元町立旧中浜小

旧中浜小の校歌を歌う元児童や先生たち。指揮を執るのは箕輪響さん=宮城県山元町の「ふるさとおもだか館」で2019年12月1日午後4時53分、滝沢一誠撮影

 東日本大震災の津波で町並みが流され、小学校の校舎だけが残った宮城県山元町中浜地区。2013年に閉校した町立中浜小の卒業生や元教職員たちが集まり、校歌を録音するワークショップが1日、町内で開かれた。地区の町並みを模型で再現するプロジェクトも開催。中浜小の校舎が来年度に震災遺構として整備されるのを前に、中浜の記憶を「音楽」と「模型」で語り継ぐ試みに取り組んでいる。【滝沢一誠】

 「これは修学旅行に行った時の写真で……」「学校行事の『けんこまつり』でブルドーザーと綱引きしたよね」「なつかしい!」。山元町坂元の地域交流センター「ふるさとおもだか館」の一室に、さまざまな世代の声が響く。ワークショップでは校歌を歌うだけでなく、複数のグループで学校生活を話し合う時間も設けられた。

この記事は有料記事です。

残り1060文字(全文1397文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  2. メルケルの歩み サウナバッグを手に「壁」越えた日 物静かな優等生35歳の転身

  3. 立憲 最高顧問に菅直人、野田佳彦両元首相 小沢一郎氏らは固辞

  4. 立憲、2人の重鎮に注目 小沢氏「思い切った政策を」 中村氏「野党連携に注力」

  5. 「揚げ足取りばかり」「対案示さない」 野党に厳しい意見 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです