リーチ主将らが官邸訪問 「ワンチーム、今年一番の大ニュースだ」と安倍首相

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ラグビー・ワールドカップ日本大会日本代表のリーチ・マイケル主将(右から2人目)らから記念品を贈られる安倍晋三首相(中央)=首相官邸で2019年12月11日午後5時20分、川田雅浩撮影
ラグビー・ワールドカップ日本大会日本代表のリーチ・マイケル主将(右から2人目)らから記念品を贈られる安倍晋三首相(中央)=首相官邸で2019年12月11日午後5時20分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は11日、首相官邸で、ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で初の8強入りを果たした日本代表選手らの表敬を受けた。主将を務めたリーチ・マイケル選手からサイン入りのラグビーボールなどを手渡され「『ワンチーム』の力で大きな壁を突破した。今年の一番の大ニュースだ」とねぎらった。W杯後も、首相は「ブレイブ・ブロッサムズ(勇敢な桜の戦士)」の活躍に興奮冷め…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文457文字)

あわせて読みたい

注目の特集