特集

桜を見る会

安倍首相主催の「桜を見る会」に首相の後援会関係者が多数招待され、「公費の私物化」と批判されています。

特集一覧

「加計」舞台の愛媛で野党が合同街宣 「桜を見る会、疑惑解明を」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
合同街宣で桜を見る会の疑惑の真相解明を訴える野党各党の愛媛県組織幹部ら=松山市湊町5の松山市駅前で2019年12月11日午後5時半、花澤葵撮影
合同街宣で桜を見る会の疑惑の真相解明を訴える野党各党の愛媛県組織幹部ら=松山市湊町5の松山市駅前で2019年12月11日午後5時半、花澤葵撮影

 安倍晋三首相が主催する「桜を見る会」の問題を巡り、立憲民主や共産など野党5党の愛媛県組織幹部や県選出参院議員で無所属の永江孝子氏らが11日、松山市駅前で合同街宣を行い、疑惑の解明を訴えた。

 この日の県議会本会議では、県議4人が提出した「桜を見る会」の疑惑解明を求める意見書が否決された。提出議員の一…

この記事は有料記事です。

残り149文字(全文299文字)

【桜を見る会】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集